勤怠管理クラウドでオンライン管理

勤怠管理クラウドはオンラインで勤怠状態が把握できるシステムです。紙のタイムカードを使いませんので、コストダウンに繋がります。社員が所有しているスマートフォンやパソコン、ICカードで打刻できるので、新たにカードなどを導入する手間もありません。費用を抑えたいなら、勤怠管理クラウドが最適です。

勤怠管理クラウドには無料で利用できるタイプ、有料のタイプ、登録後の一定期間は無料でその後は有料、オプションのみ有料など様々な料金プランがあります。完全無料タイプの勤怠管理クラウドは広告収入で運用されていますので、広告が入ります。特に気にならない場合や、社員数が少ない場合は完全無料版でも十分事足ります。しかし、会社がある程度の規模で、社員数も多い場合は有料版の方が良いでしょう。

色々なクラウドを試してみたいなら、まずは無料体験で使える機能や使い勝手を試してみましょう。無料版は機能に制限がかかっている場合もありますが、基本的な機能を試すことが可能です。勤怠管理クラウドの強みはなんといってもオンライン上で情報管理ができることと、給与計算ソフトなどと連携がとれることです。有給の計算、残業の管理などが簡単に行えます。

また、給与計算ソフトと連動すれば面倒な計算作業も無くなるので、経理担当者の負担が減ります。勤務状況の把握はもちろん、社員の出勤状態や健康状態、コストの削減とメリットも豊富です。クラウドを利用すれば、金銭面での負担も少ないので、導入しやすいのが特徴です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *